The Vale Rusutsu

2年連続日本一を W 受賞【ワールドスキー・アワード】

ルスツリゾートが「スキー・リゾート部門」で日本最優秀賞に

ウェスティン ルスツリゾートが「スキー・ホテル部門」で日本最優秀賞に

 
2018 年 11 月 17 日(現地時間)にオーストリア・キッツビュールで開催された「ワールド・スキー・アワード2018(World Ski Awards)」の表彰・授賞式において、 ルスツリゾート(加森観光株式会社、本社:札幌市中央区、取締役社長:加森久丈)が日本のベスト・スキー・リゾート部門(Japan’s Best Ski Resort)の最優秀賞に、ウェスティン ルスツリゾートが日本のベスト・スキー・ホテル部門(Japan’s Best Ski Hotel)の最優秀賞に昨年に続き 2 年連続で W 受賞致しましたことをご報告いたします。

ワールド・スキー・アワード(事務局:イギリス、ロンドン)は、『旅行業界のオスカー』と評されるワールド・トラベル・アワードのひとつであり、世界のスキー観光産業の中で最も名誉ある賞です。2013 年から始まり今年は第 6 回目を数え、日本だけではなく世界中のスキーリゾート、ホテル、旅行会社などを対象に各カテゴリー部門が設定されています。毎年 6 月にノミネートを発表、インターネットでの一般投票の選考を経て 11月に最優秀賞が発表されています。一昨年、ウェスティン ルスツリゾート(2016 年 6 月グランドオープン)は、2016 年の世界ニュー・スキー・ホテル部門(World's Best New Ski Hotel 2016)にて最優秀賞を受賞しております。

今年は 6 月 1 日~9 月 21 日の 16 週間においてインターネットによる一般投票が行われ、全世界のスキーヤーやスキー業界関係者による投票が行われました(事務局発表)。

その投票を経てルスツリゾートは、同リゾート内で二つの日本最優秀賞受賞という快挙を成し遂げることができました。日本のベスト・スキー・リゾート部門(Japan’s Best Ski Resort)には、ニセコ、白馬をはじめとして日本を代表するスキー場9カ所がノミネートされ、その中からルスツリゾートが最優秀賞を受賞しました。また、日本のベスト・スキー・ホテル部門(Japan’s Best Ski Hotel)には、日本国内から計 14 ホテルがノミネートされ、ウェスティン ルスツリゾートが最優秀賞を受賞しました。

(表彰式に参加した加森公人会長のレセプションでのコメント)

「SKI developer として人生最良の日。これだけ多くの方がこの場にいらっしゃり素晴らしい励みとなります。

ルスツリゾートとして益々の邁進してまいります」

(加森久丈社長コメント)

今回の受賞を受け加森久丈社長は「2 年連続で W 受賞出来たことを大変光栄で名誉のことと感謝しております。これからもご支援頂いたお客様のご期待にお応え出来るよう、一層の精進をしていきたいと思います。又、我々が進めているルスツリゾートを世界基準の国際リゾートへと成長させる計画や投資についても今回の受賞で一層の推進を致したいと思いますとともに、9 月の地震で風評被害を受けた北海道のイメージアップにも貢献出来たのではと思います」

これからも世界各国のゲストの笑顔に為に、一層の努力をしてまいりたいと思います。

(ルスツリゾートが現在進行中の計画)

① ルスツリゾート初となるコンドミニアムを建設中(2020 年度完成予定。好評販売中)② 全長 40mの大温浴施設を建設中(2019 年 7 月 1 日オープン予定)

※①②の投資総額は 130 億円となります。

③統合型リゾート(IR)の誘致を計画しております。

④北海道 7 空港民営化に向け、パリ空港公団等とのジョイントで事業者に応募しております。

■World Ski Awards ホームページ <Japan> https://worldskiawards.com/nominees/2018/asia-pacific/japan

■ルスツリゾートホームページ https://rusutsu.co.jp/

■ウェスティン ルスツリゾート ホームページ westin.com/rusutsu

ルスツリゾートについて

ルスツリゾートは、加森観光が所有運営し、約 830 室のホテル、総滑走距離 42 キロのスキー場、72 ホールのゴルフコースと約 60 種類のアトラクションの遊園地などが楽しめる北海道最大のオールシーズンリゾートで年間約 130 万人のお客様が訪れる。特にスノーリゾートとしては、全 3 山 37 コース、総滑走距離 42km を誇るゲレンデ規模は北海道最大級。豊富なパウダースノーと羊蹄山や洞爺湖を見下ろす絶景は多くの人を魅了。またゴンドラ・リフトも合計 18 基を有しその輸送能力は北海道No.1。メインリフトは全てフード付きで山頂への移動も快適。山麓には、ルスツリゾートホテル&コンベンションと、ウェスティンルスツリゾート(2015 年スターウッドホテル&リゾートと提携。2016 年 6 月 8 日にグランドオープン)の 2 つのホテルがある。

ウェスティンホテル&リゾートについて

マリオット・インターナショナルが展開するウェスティンホテル&リゾートは、10 年以上にわたり「ウェルネス&ホスピタリティ」分野におけるリーダーとなり、ブランドのウェルビーイングを構成する 6 つの柱、Feel Well、Work Well、Move Well、Eat Well、Sleep Well、Play Well を通じ、「For a Better You™(より良いあなたへ)」というブランド哲学のもと展開しております。35 以上の国と地域に展開する 200 軒以上のホテルやリゾートにて、ブランドを象徴するヘブンリー®ベッドをはじめ、RunWESTIN™やニューバランス®ギアレンディング、栄養価の高いスーパーフード RX™を使用したメニュー、革新的なワークスペース Tangent などのサービスをゲストに体験していただくことができます。詳細については、www.westin.com をご覧ください。また、Facebook(facebook.com/Westin)、Twitter や Instagram (@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、業界の受賞歴あるロイヤリティプログラム、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に参加しています。3 つのプログラムは共通の特典内容のもと運営され、会員の方は 130 の国と地域に展開する 6,700 軒以上のホテルを含む 29 ブランドのロイヤリティポートフォリオのもと、無料宿泊のためのポイント獲得、よりスピーディーなエリートステータスへの昇格、シームレスにポイントの獲得や交換が可能となります。無料会員登録やプログラム詳細については、members.marriott.com をご覧ください。